ここが大切!?失敗しない結婚指輪の選び方

素材に注目して結婚指輪を選ぶ

結婚指輪の素材として定番になっているのは、ゴールドやプラチナです。これは加工やデザインがしやすく、変質や変色しにくいためです。またゴールドは配合される金属の割合が変わることによって、イエローやホワイトなど色が変わります。色のみでなく変形や変色のしにくさも変わるので、違いを学んで選ぶのがおすすめですよ。特に金属アレルギーがある方はかぶれやかゆみなどが出てしまうので、特に素材選びに慎重になりましょう。

デザインに集中して選ぶ

毎日つけて替えることが少ない結婚指輪は、デザインを慎重に選びましょう。デザイン性が高いものでもシンプルなタイプでもずっと自分が付けていられるかを重視するとよいですよ。パートナーとの話し合いや、予算オーバーなどの理由で妥協してしまうと後悔が残ってしまうので本当に欲しいものを選びましょう。情報誌やインターネットを参考にしてどんなデザインがあるかを知ってから店頭で指輪を探すと、たくさんの種類からでも選びやすいですよ。

重さと引っかかりにも気をつけよう

デザインだけを重視するのではなく、引っかかりや重さも結婚指輪選びでは重要です。重すぎると装着感がだんだんと気になってしまい、引っかかりがあると家事をしたり服を着替える際に邪魔になってしまいますよ。一生付けることを考えながら選びましょう。また、毎日付けていると歪んで傷がついてしまうことがあります。変化の仕方によっては、サイズを直さなければいけないこともあるんです。そのため、アフターケアがあるかも調べておきましょう。

結婚指輪とは結婚のしるしとして新郎新婦が取り交わす指輪のことです。主にプラチナが使われ、イニシャルを彫ったりすることもできます。